おせちお取り寄せ歴10年!主婦が選んだ、本当に美味しいおせち料理ランキング。

おせち通販 口コミ実食ランキング【2019年】

【紀文のおせち】三段重「祝の幸」

更新日:

はんぺんやかまぼこ、ちくわなどで有名なブランド「紀文」。

その紀文のおせち人気No.1がこの「祝の幸」です。

「祝の幸」は、伝統のおせち料理から洋風おせち料理までバラエティ豊かな全34品。子供からお年寄りまで、幅広い年代が満足する内容になっています。

壱の重には、紀文の技術を駆使してふんわりと軽い食感に仕上げた「伊達巻」、魚本来のうまみとしなやかな食感を楽しめる「鯛入り蒲鉾 紅白」、八刀剥きの栗を用い、彩鮮やかで粘りのあるさつまいもを用い、丹念に練り上げ艶よく仕上げた「栗きんとん」、きめ細かなしっとりとした口どけと、まろやかな甘さが楽しめる三層の「錦玉子」、かたくちいわしを使用し、パリッとした香ばしい口当たりに仕上げている「田作り」、丹波黒大豆をじっくり炊き上げ皮まで柔らかく仕上げた「丹波黒豆」、有頭海老を甘味炊きに仕上げた「祝海老」、国産昆布をかんぴょうで巻き、柔らかく煮崩れしないように仕上げた「昆布巻」、数の子を独自の味付けで塩味を抑えて調味した「味付数の子」といった、お屠蘇を祝う祝肴や口取りが入っています。

弐の重には、独自の調味で仕上げた「いくら醤油漬」、ほどよく脂ののったぶりを使用し、独自の照り焼きタレに漬け込み焼き上げた「ぶり照焼き」、紅鮭を醤油タレに柚子と共にじっくりと漬け込んで焼き上げた「紅鮭柚庵焼き」、独自の飴だれに絡ませ仕上げた「くるみ飴炊」、国産鶏肉のつくねを甘辛いタレに絡めた「鶏つくね」、金柑を種を取り除き柔らかく甘露煮にした「金柑甘露煮」、厳選した若桃を使用し、種まで柔らかく甘露煮にした鮮やかな緑色の「若桃甘露煮」、くるみをいれた「松風焼」、白くび大根と人参を丁寧に下処理してから酢漬けにした、「紅白なます」、昆布エキスの入った調味酢に漬け、柔らかく仕上げた「酢だこ」、サクランボのように色鮮やかな「桜ん坊」といった、おつまみにも喜ばれる彩の良い口代わりが入っています。

参の重には、豚肉をコクのある黒糖入りのタレに漬け込みじっくり焼き上げた「黒糖ローストポーク」、ベニズワイガニの爪を独自の調味液で仕上げた「紅ずわいかに爪」、塩麹に漬け込み柔らかく仕上げた「鶏の塩麹焼」、ごぼうと牛肉で柔らかく仕上げた「牛肉八幡巻」、西京味噌入りのタレに漬け込んで香ばしく焼き上げた「赤魚西京味噌焼」、独自のかつお風味のだし汁で調味した卵を幾重にも焼き上げた高級品の「厚焼玉子」、きんぴらごぼうを合いびき肉で包み、豚肉で巻きスモークした「きんぴらごぼう肉巻き」、はちみつと黒糖を使用したタレで仕上げた「豚角煮」、素材の持ち味を大切に仕上げた「煮しめ」といった、食卓に映える山海の幸と味自慢の煮しめが入っています。

人数の目安としては、4~5人前です。

また、いわゆる「生おせち」なので、解凍する手間がかかりません。

-三段重, 冷蔵おせち, 紀文のおせち

Copyright© おせち通販 口コミ実食ランキング【2019年】 , 2021 All Rights Reserved.